i9-9900K グラフィックの有効化

ASrock Phantom Gaming 4のマザーボードとCore i9-9900Kの組み合わせで、内部グラフィックを有効化する手順はこちら

手順概要

  1. マザーボードDVI-Dとモニタを接続
  2. UEFIを起動(「F2」を押下しながらPCを起動)
  3. 「詳細モード(F6)」を選択
  4. 「☆アドバンスド」を選択
  5. 「チップセット 設定」を選択
  6. 「IGPU マルチモニタ・」を「無効」から「有効」に変更
  7. 「プライマリグラフィックスアダプター」を
    「PCI Express」から「オンボード」に変更
  8. 「出口」を選択
  9. 「設定変更内容を保存して再起動」を選択
  10. 「変更を保存して終了」ダイアログの「はい」を選択
  11. Windowsの起動される
  12. ドライバが自動的にダウンロード&インストールされる
  13. マルチディスプレイとして表示される

 外部グラフィックボードからモニタに接続されていることが前提となります。

手順詳細

  1. マザーボードDVI-Dとモニタを接続
  2. UEFIを起動(「F2」を押下しながらPCを起動)
  3. 「詳細モード(F6)」を選択

  4. 「☆アドバンスド」を選択

  5. 「チップセット 設定」を選択

  6. 「IGPU マルチモニタ・」を「無効」から「有効」に変更

  7. 「プライマリグラフィックスアダプター」を
    「PCI Express」から「オンボード」に変更

  8. 「出口」を選択

  9. 「設定変更内容を保存して再起動」を選択
  10. 「変更を保存して終了」ダイアログの「はい」を選択
    Windowsの起動される
  11. ドライバが自動的にダウンロード&インストールされる
    マルチディスプレイとして表示される

背景

Deep Learningの勉強のために、ゲーミングPCである、Dospara GALLERIA ZZを購入しました。このPCはデフォルトではCore i9-9900KFが搭載されていますが、+2000円のカスタマイズでCore i9-9900Kに変更できます。

Cora i9-9900KF と Core i9-9900Kの大きな違いは、内臓グラフィックの有無です。KFは内臓グラフィック無し、Kは内臓グラフィック有りとなります。

Deel LearningにGPUをフルに使いたいので、Core i9-9900Kにカスタマイズしました。